HOME ボルダリングコラム ボルダリング体験談 vol.1 ミッチー&とっちーの初めてボルダリング

ボルダリング体験談 vol.1 ミッチー&とっちーの初めてボルダリング

ボルダリング初心者の方からベテランの方まで、ボルダリングで遊んだことがある方にインタビューや体験談を語ってもらうボルダリングコラム。

今回は初めてボルダリングを体験するミッチーさんととっちーさん。茨城県にあるアミューズメント施設と統合してあるボルダリングジムで遊んでいただきました。

名前:ミッチー&とっちー
年齢・性別:どちらも28才の男性

ボルダリングで遊ぶ前のインタビュー

ミッチー:友達に誘われていくことになったんですけど、正直ただ登るだけというか、本当に楽しいんですかね。とりあえずすぐに壁の天井にタッチして帰ってきますよ。

とっちー:クティブな感じで、最近耳にするので少しは興味があります。ただ、ルールとかわからないですけど、簡単そうなイメージですね。やるからには楽しみたいと思います。

ゴール直後のミッチー

苦戦しているとっちー

ボルダリング直後の感想

ミッチー:最初は簡単だと思ってましたけど、すごい難しいですね。楽しかったですけど、体が痛くなりました。なによりもルールがあったのがびっくりしました。級・レベルによって使っていいホールドが決まっているのが、知らなくてなめてました。笑

とっちー:思ってた以上に面白い。ゴールができたときが最高に気持ちいいですね。9.8級(レベルが低いの)は簡単にゴールができるんですけど、級があがるごとに難しくなっていって、簡単にゴールできないんですよ。ただ、ゴールができた時の達成感はすごい気持ちい。

あと、ただ、力任せに上がろうとしても、登れないところがでてくるんですよ。そこで、どこに足をかけるとか、どうやって登っていくとか頭使いながら考えながらやる必要があって、そこも面白かったですね。頭使うスポーツだとは全然考えてませんでした。

最後に次への意気込みを

ミッチー:今回は5級クリアができなかったので、次は絶対に5級クリアできるように頑張ります。

とっちー:次は筋トレしてから挑みます。

ボルダリングコラム

都道府県からボルダリングジムを探す